Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/sakaeclinic/www/acne-lab/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 215

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/sakaeclinic/www/acne-lab/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/recommendations.php on line 264

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/sakaeclinic/www/acne-lab/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 440

Notice: Undefined offset: 0 in /home/sakaeclinic/www/acne-lab/wp-content/plugins/cta/assets/lib/Sabberworm/CSS/Parser.php on line 418

ニキビの種類

ニキビ豆知識

ニキビの状態によって種類が異なり、処置やケアの方法が変わってきます。正しい知識を付けてニキビを治しましょう。

白ニキビ

白ニキビはニキビの初期段階の状態で、毛穴に詰まった皮脂や老廃物が毛穴の内側から盛り上がった状態です。腫れや赤みはなく、痛みもほとんどないという場合が多いです。

皮脂や脂肪の塊と勘違いされる方もいますが、これは立派なニキビです。

毛穴やその周囲の皮膚がポコっと小さく盛り上がっているような状態で、触るとザラッとしたような感触があります。

この段階でケアをして白ニキビを解消できれば、炎症を伴う黄ニキビや赤ニキビへの進行を防ぎ、ニキビ跡などの悪化した状態を防ぐことができるのです。
白ニキビはまだ炎症を起こす前の状態なので、かゆみや痛みもほとんどありません。

だからといって、この状態を放置し、洗顔不足による不衛生な状態を続けたり、睡眠不足など不規則な生活をしていたりすると、次第に炎症を起こして赤ニキビへと進行してしまうのです。

 

黒ニキビ

黒ニキビは白ニキビの第2段階の初期ニキビです。

皮脂が過剰になって毛穴に詰まると、アクネ菌が増殖しはじめます。毛穴に詰まった皮脂は、やがて芯と言われる脂肪の塊となって毛穴を防ぎます。この状態を放置してしまうと、古い角質が酸化して黒く変色してしまいます。

体の細胞は空気にさらされると酸化して黒ずむ性質があり、これを黒ニキビといいます。

白ニキビ同様、炎症が起きているわけではないので特に抗生物質などは必要ありませんが、放っておくとその黒ずみが周囲の皮膚に色素沈着を起こし、シミやそばかすの原因になることがあります。

 

赤ニキビ

赤ニキビは痛みや腫れを伴う、炎症を起こしてしまったニキビです。

皮脂が大量に分泌されると毛穴が詰まってしまい、毛穴に詰まった皮脂を栄養素としてニキビの原因となるアクネ菌が増殖してしまうのです。大量に増殖したアクネ菌により皮膚組織が刺激されて炎症を起こした結果が赤ニキビなのです。

患部の皮脂に雑菌が繁殖して、それが血管や他の毛穴を圧迫して痛みを起こします。増殖してしまった菌と戦おうと自己免疫が戦っている状態なので痛みも強く、触ってみると熱感もあります。
医学的には「丘疹」とされ、大きく盛り上がった患部が特徴的。人によってはいくつも丘疹が連なり、赤みの範囲が広くなってしまう人もいます。

 

黄ニキビ

赤ニキビが更に悪化し化膿すると、中央に膿が詰まった黄ニキビとなります。

頬や髪の毛の生え際、アゴなどにできやすいのが特徴です。

よく白ニキビと間違えてしまうこともあるのですが、白ニキビは患部も、その周囲の皮膚にも赤い炎症はなく痛みもありません。しかし黄ニキビの場合、黄(白)色の膿の周りは赤く炎症を起こしていて、少し触れただけでも皮膚が破れてしまうような状態です。
また、黄ニキビはいきなりできるものではなく、赤ニキビが悪化した状態です。

赤ニキビを放置したり、間違った対処法をしたりしたことで悪化させてしまい、赤く腫れあがって痛みが生じるようになると、やがて膿を持って黄色ニキビに変化してしまうのです。

この状態になると膿などが治まっても、ニキビ跡が残るケースが多くなりますので注意が必要です。

 

紫ニキビ

紫ニキビは黄ニキビを通り越した、最も重症化した症状です。

化膿した黄ニキビなどと違い、痛みやかゆみはありません。膿の中に血液が混じり、黒ずんだ赤紫色に変色してしまいます。範囲が広くなってしまう方や、少しの刺激で出血を繰り返してしまう方も少なくありません。

肌表面の血流が悪くなっているため、うっ血したアザのようになることもあり、自己ケアだけではなかなか改善しません。また、最もニキビ跡やシミを起こしやすい症状でもあるため、皮膚科にかかって抗生物質の服用や抗炎症成分の入った外用薬を使用するようにしましょう。

ニキビに触れたときにゴリゴリとした感触を覚えるのが特徴で、デコボコして見た目が良いものではありません。盛り上がっている上、色合い的にも目立つため、女性はもちろん男性にとってもコンプレックスとなりやすい状態です。
軽くこするだけでも出血しやすいほど皮膚が弱くなっている状態であるため、極力刺激や衝撃を与えないように注意して下さい。

コメント