Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/sakaeclinic/www/acne-lab/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 215

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/sakaeclinic/www/acne-lab/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/recommendations.php on line 264

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/sakaeclinic/www/acne-lab/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 440

Notice: Undefined offset: 0 in /home/sakaeclinic/www/acne-lab/wp-content/plugins/amp/vendor/sabberworm/php-css-parser/lib/Sabberworm/CSS/Parser.php on line 430

ピーリングは危険?

ニキビケア

ピーリングをして肌がツルツルになった、白くなった、ニキビ跡が薄くなった気がする、という声をよく聞きます。ピーリングは肌に残っている古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常化するものです。

古くなった角質が毛穴を塞ぎ、皮脂が溜まりアクネ菌が繁殖することによってニキビができます。

しかし、ターンオーバーが早まってトラブルが起きているとしたら・・・。

ターンオーバーが早まるということは、まだ未熟な細胞が無理矢理むき出しになってしまうんです。

若い時にはそれでも新しい細胞がすぐに正常に機能しますが、年を重ねてくると新しい細胞がむき出しになった時、すぐに機能できずとても刺激に弱い状態になっています。

そのため、保湿がしっかりできず乾燥してしまい、ゴワゴワ肌や乾燥により毛穴の開きを招いてしまうのです。
お肌が乾燥すると、皮膚は本能的に皮脂をたくさん出そうとし、毛穴が詰まりやすくなったりニキビができやすくなったりします。

お肌を気遣うあまり、いろいろと手を加えすぎたり、ゴシゴシ洗ったり、熱いお湯で洗顔したり、朝も夜も洗顔料をつかって洗顔していると、お肌のターンオーバーが早まっている人も多いのです。

そんな状態でピーリングをしてしまうと、さらに未熟な細胞がむき出しになってしまい、余計にニキビができたり肌トラブルの原因になってしまいます。

ピーリング後は1日はメイクも避けたほうがいいと言われているほど、刺激の強いものです。
ピーリング直後はつるつるになっていても、新しい細胞の再生が追い付かずバリア機能の低いお肌ができてしまいます。

ピーリングをした後の肌は一皮むけたようにツルツルになるため、この感覚が忘れられず、頻繁に行う方もいるようです。しかしそれが逆に肌への負担になる可能性もあるということを覚えておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました