便秘とニキビ

特に女性に多いと言われている便秘ですが、実は肌にも様々な悪影響を及ぼします。慢性的な便秘の方は、肌のくすみや吹き出物、肌荒れなどの肌トラブルを抱えていることが多いと言われています。特に、大人ニキビの場合は実は便秘が原因であることも多いようです。

便秘は、本来なら排出すべき毒素や老廃物が、長時間腸内に溜まってしまっています。腸内で少しずつ水分が吸収されていきます。すると腸内にずっととどまっている便は水分が失われ、徐々に硬くなっていきます。そして、便秘は腸内環境の悪化だけでなく、全身の血流が悪くなったり自律神経バランスが崩れたり、血液に毒素が溶け込み全身に行き渡るためイライラや疲労感、肌トラブルなどが起こってくるのです。

実は、ニキビで悩んでいる方の8割近くは便秘持ちというデータもあるほど、ニキビと便秘は密接な関係にあるようです。

便秘と言っても、ストレスや生活習慣など原因は様々です。そこで大きなポイントになるのが、腸内環境を良好に保つことです。

また、一般的な便秘対策として挙げられるのは

  • 睡眠をしっかりとる
  • バランスの取れた食事をこころがける
  • 適度に運動を取り入れる
  • 毎朝コップ1杯の水を飲む
  • サプリメントを飲む

以上のことが便秘ニキビを治す第一歩になるかもしれません。