Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/sakaeclinic/www/acne-lab/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 215

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/sakaeclinic/www/acne-lab/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/recommendations.php on line 264

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/sakaeclinic/www/acne-lab/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 440

思春期ニキビと大人ニキビの違い

 

思春期ニキビ

思春期ニキビの場合は過剰な皮脂が主な原因なのでしっかり洗顔をし、保湿することが主な対策になってくるのですが、大人ニキビの場合はターンオーバーの乱れを改善するのが主な対策になってきます。

しかし一口にターンオーバーの乱れと言っても、ターンオーバーの乱れが発生する原因は様々で、原因を特定するのは難しいです。多くの場合は、睡眠不足+便秘+乾燥肌のように複数の要因が大人ニキビの発生原因となるケースがほとんどです。

また顎周りの皮膚は薄く、少しの炎症でもニキビ跡が残りやすく注意が必要です。

ホルモンのバランスが変わる思春期、男性ホルモンのバランスが高くなって皮脂が異常に活発になる時期が訪れます。
この頃に、男子も女子もニキビに悩まされるケースが多発するわけです。
早い子供は小学高学年から出始め、中学生になると一定割合で、赤い炎症を伴うニキビと付き合う子供達が増えてきます。

思春期ニキビの原因は皮脂の過剰分泌であるため、余分な皮脂を取り除き、肌を清潔な状態に保つ必要があります。但し、しっかり皮脂を取ろうとするあまり、強くこすったり過度の洗顔をすると、バリア機能が低下して、かえってニキビが悪化します。優しく適度な洗顔をこころがけましょう。

思春期ニキビ予防のポイント

  • 余分な皮脂を取り除く
  • 肌を清潔に保つ
  • 角質ケア

 

大人ニキビ

大人ニキビの特徴は口や顎周りなどUゾーンを中心としたニキビです。

ニキビというのは古くなった角質が硬くなったり、厚くなったりして、毛穴の出口を塞ぐことで発生します。しかし口や顎周りは他の場所に比べてターンオーバーのスピードが遅いので、古い角質が留まりやすい場所です。

歳を取ってターンオーバーのスピードが落ちると口・顎周りでは古い角質が溜まりやすくなり、その角質が毛穴の出口を塞ぎ、ニキビの発生に繋がってしまうのです。

思春期の頃はまだ若かったので、その分ターンオーバーのスピードも早く、口・顎周りにはニキビが発生しにくかったというわけです。

つまり口や顎周りにニキビができるのは歳をとってターンオーバーが遅くなった証拠です。しかも、大人ニキビが思春期ニキビに比べてやっかいなのが、ニキビ発生の原因が特定しにくいことです。

大人ニキビを予防するポイント

  • うるおい補給
  • ストレスをためない
  • 角質ケア