Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/sakaeclinic/www/acne-lab/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 215

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/sakaeclinic/www/acne-lab/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/recommendations.php on line 264

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/sakaeclinic/www/acne-lab/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 440

Notice: Undefined offset: 0 in /home/sakaeclinic/www/acne-lab/wp-content/plugins/amp/vendor/sabberworm/php-css-parser/lib/Sabberworm/CSS/Parser.php on line 430

ニキビと毛穴が広がる原因

ニキビ豆知識

321cdd41b0bac76e4f18e5ffcdcec274_s

皮脂の分泌量が多い

皮脂の分泌量が過剰で、化粧残りで肌が汚れていて、キメが荒くなったため毛穴が漏斗状に開いてくるという物理的要因と遺伝的要因があります。

角栓のつまり

もともと脂なので白っぽいです。皮脂が分泌され、この白っぽいものが毛穴の入口付近で毛穴を詰まらせてしまうのです。この角栓を放置すると、最初は白かったものが黒くなっていき、やがて鼻の黒いポツポツが目立ってくると言うわけです。

 

BIS151026053940_TP_V

また、角栓は毛穴自体をもっと広がらせてしまう原因にもなります。
黒ずみがさらに悪化すると肌に炎症を起こしニキビを引き起こす原因ともなります。

 

さらに、肌のターンオーバーも乱れるとこの角栓がどんどん溜まっていき、鼻にポツポツと黒い角栓が増えてしまいます。その様子はまるでいちごの表面のように見える事からいわゆる「イチゴ鼻」という状態につながります

シートタイプの角栓パックをお使いになられたことがある方ならご存知だと思うのですが、パックをはがす時、肌が引っ張られ剥がされる感覚と多少の痛みがありますよね。

あの肌が剥がされる感覚と痛みがあるということは、毛穴の角栓だけではなく、皮膚の一部もはがしている証拠でもあるのです。

つまり毛穴パックにより大事な角質や、必要な皮脂まで角栓と一緒に剥がしとっているという事なのです。

こうして肌が剥がされ傷ついてしまうと、お肌のキメも荒れてしまい、余計に毛穴が目立ってしまいます。

また、剥がされた箇所(=傷)から細菌が入り込んで炎症を起こしてしまう可能性もあります。

シートタイプの毛穴パックは、毛穴に粘着剤をくっつけてそれを無理矢理はがすので角栓は抜けるものの、抜けた角栓の後の毛穴自体は広がったままなのです。

その、ポッカリと穴が空いたようになった毛穴は開いたままなので、新たな汚れが蓄積しやすくなります。

そして当然、広がったままの毛穴には今までよりさらにたくさんの汚れが溜まりやすくなり、それが原因でより大きな黒ずみができてしまうという負のスパイラルが起こってしまうのです。

このスパイラルが続くとやがて、特別なケアなく毛穴パックを頻繁に使えば使うほど、だんだんと毛穴サイズが大きくなってしまいます。
もはやこうなってしまうと、もはや毛穴サイズ自体の広がりは小さくできません。

タイトルとURLをコピーしました